現在33歳で派遣社員です。
まずわたしが抜け毛が気になりましたのは、二人目の子どもを出産した直後からです。
一人目の時も、抜け毛は産後すぐにあったのですが、しばらくすると落ち着いていました。

 

ですが、二人目を出産したあとは産後から1年経っても改善されることはありませんでした。

 

抜け毛の状態と言いますと、朝起きてまず自分が寝ているときに使用した枕などにびっしりと髪の毛がついていて1、2本どころではない状態でした。
それからくしで髪の毛をほぐすと、たくさんの髪の毛が引っ付いてきて、毎回くしについた髪の毛を処理しないと大変なほどでした。

 

また、主人よりも抜け毛がひどく、頭皮が薄くなっていくのも分かりましたので、このままでは女としても見られなくなってしまうと焦りを感じるようにもなりました。
それからわたしはまず使用しているシャンプ―を変えてみることにしました。
それまではお金がもったいないからと、市販で一番安いシャンプ―を購入して使っていました。

 

ですが、そういったことをしていたのでますます頭皮には悪い影響を与えていたのだと思い、市販で売ってある一番高い商品に切り替えてみることにしました。
一番高い商品を使うのだから当然抜け毛はなくなるはずだと思っていました。
そして、希望を胸に感じながら毎日使い続けてみることにしました。
しっとりと髪の毛がなっていくような気がしたので、これは当たりだと思い、それからしばらく使い続けました。

 

約半年ほど使い続けてみたときに、抜け毛があまり改善されていないことに気がつきました。

 

抜け毛が改善されていないことに気がついたのは、主人の一言がきっかけでした。
いつものように寝ようと思い、横になるとボソッと「抜け毛がヒドイことに気がついてないの?」と言われました。
なんでこのタイミングで言われたのかはさっぱり分からなかったのですが、多分枕に相当な量の髪の毛がついていたのだと思います。
わたしは目があまりよくないので、朝にならないとなかなか気がつかないのです。
それからわたしはその言葉に気づかされ、シャンプ―を変えたとしても意味がなかったんだと落ち込みました。

 

あれだけ高い商品を使っていて効果がないことがはっきりと証明されましたので、それからはスパッとそのシャンプ―を使用することをやめました。
次は事前に調べて、頭皮に良いシャンプ―を探して使ってみようと心に決めました。
また、サンプルをもらって使ってみるのもありかなと思いました。