30歳フリーターです。
22歳の時に不健康な生活習慣から抜け毛が増えた事があります。

 

私はその時にお金が必要でキャバクラでアルバイトをしていました。

 

不慣れなうちはお酒を呑んで酔っ払い、その場をしのぐように接客していました。

 

喫煙者のお客さんが多く、私も元々喫煙者でしたから、ついつい合間にたばこを吸っていました。
そしてドリンクバック代金のために毎日たくさんお酒を飲みました。

 

嫌なお客さんも何人かいて、そんなお客さんの接客の後にはストレス解消の為に立て続けにたばこを吸いました。

 

お酒をたくさん飲む為、いつも食欲がなく、アルバイト帰りにラーメンを食べたりするくらいの食生活でした。

 

ある日、キャバクラのアルバイト先で髪の毛をスタイリストさんにセットしてもらってる時に、毛量が減ってるよ、と言われました。

 

えぇ!と驚き、合わせ鏡で見せて貰いました。

 

確かに髪の毛が薄くなっている!

 

髪を櫛で分けてみると分け目が太い。
全体的に薄くなっているのです。

 

自分でも酷い生活をしていると自覚はありましたが、まさか髪の毛が抜けるくらいだなんて…。

 

その日は仕事が手につきませんでした。

 

そして店長にも元気が無さすぎる、やる気あるの?と注意されました。

 

家に帰り、最近詰まりやすかった洗面所とお風呂の排水溝を掃除しました。
今までは詰まるとパイプユニッシュ等を注いで改善してましたから、キチンと掃除するのは数ヶ月ぶりでした。

 

排水溝に詰まった大量の私の髪の毛。
これが元どおりに頭にくっついてくれれば…。
でもそんな事はありえないのです。
また髪の毛が生えてくるようにするしか無いのです。

 

必要としていたお金にはまだ少し足りませんでしたが、キャバクラのアルバイトはすぐに辞めました。

 

たばこを吸うと血管が縮小し、血流が悪くなるから頭皮にも影響したのだと思います。
お酒も飲んでしまうと、食べ物を食べなくなるので、栄養不足だったのでしょう。

 

たばことお酒をきっぱり辞めました。

 

そして近所の居酒屋でアルバイトを始めました。まかないに栄養価の高い美味しいご飯が出ました。
アルバイト仲間と仲良く、NOストレスで働けました。

 

そうして荒れた酷い生活から抜け出して4ヵ月もすると抜け毛は気にならなくなり、1年後位には元に戻っていました。

 

やはりストレス、たばこやお酒といったものが相乗して、抜け毛に繋がっていたと思います。

 

もう2度とあんな思いはしたくない、背に腹は変えられないように髪の毛に変えられるものはないです。