29歳薬剤師、ダイエットの様な事はちょくちょくしていましたが26歳から一年間程本格的なダイエットをしようと思ってジムに通う運動と食事制限を併用して頑張りました。

 

 具体的な内容としては仕事終わりにジムに行き一時間ほどのウォーキングに10分ほどの筋トレをしていました。食事は始めは夜はご飯などの炭水化物を抜いて野菜をメインにしてたんぱく質はささみや豆腐などを取っていました。

 

 最初の三ヶ月位で三キロ位痩せたのですがそこから停滞期に入ってしまい中々痩せないので段々とストレスが溜まってしまい、我慢していたおやつを食べてしまったりドカ食いをしてしまったりで痩せてしまった体重が一ヶ月も経たない内に戻ってしまいました。

 

 これではいけないと思いもっと早く痩せるダイエットを探した結果、炭水化物は極力抜いて夜はサラダのみ昼は豆腐とサラダと言う食生活にしました。

 

 そしてこれが一番抜け毛の原因になったと思うのですが食べ物を極力減らしたせいか、便秘気味のようになってしまい一週間に一度位しか便が出なくなり落ち着かないので下剤を2日に一度飲むようになりました。

 

 そんな無理なダイエットをしたせいか運動もしていたのもあって半年で8キロ程痩せて、お腹も引っ込み顔の肉も落ちてきたので周りからは痩せてきたねと言われる位になりまして。

 

 その時には自分ではこの生活に慣れていたので特に無理している実感もなく毎日当たり前のようにこの生活習慣を続けていました。一ヶ月に500グラム位は定期的に減っていたし、外見は痩せてきているので満足していました。

 

 しかしダイエットを始めて一年した時に鏡で自分の分け目を見たところ髪の毛が薄くなって地肌が見えてきていることに気付きました。仕事柄何時も髪を一つに纏めているのでそれが良くないと思いその時は深く考えずに分け目を変えました。

 

 しかし暫くしてまた頭皮を見てみるとやはり薄くなっておりそう言えば最近美容院にも行ってない事を思いだし、自分の髪が余り伸びていないし寧ろ抜けて来ているのではないかとゾッとしました。

 

 親に聞いてみると前々から髪が薄くなった気がしていたと言われとてもショックでした。体が太っている事よりもまだ若い自分が薄毛になったことがショックで食事制限を緩めることにして、朝と昼は炭水化物を取り夜だけは抜く生活にしました。するとお通じも良くなったので下剤を2日に使うことも無くなり、それから半年すると頭皮が目立たない位に回復してきました。

 

 体重も三キロ程戻りましたが運動を続けていたお陰で体型は引き締まったままです。
こんな危ないダイエットはもう2度とするつもりはありません。