28才〜30才の時に、人材業界で転職斡旋のキャリアアドバイザーという仕事をしていました。中途採用を扱う部署で、転職をしたい個人のお客様を対象にして、1日3件ほど面談し新しい仕事を紹介していました。

 

 新規顧客獲得のためのアポインターとしての仕事も任されていました。繁忙期に入り、1日に行う面談数も倍ほどに増え、毎日朝から終電近くまでオフィスにいる時期があり、息つく暇もなくかなりストレスを感じるようになりました。休日も仕事が気になるので、カラダと心がやすまることがないほど追い詰められた繁忙期が3ヶ月続いた頃、ふと気がつくと、ストレスからか前髪のあたりの抜け毛が目立つようになりました。

 

 分け目をかえたり、ピンで留めたり、色々工夫はしてみたものの、だんだんと前頭部の毛がかなり薄くなり頭皮がみえるまでになりました。もともと毛量が多く、太く黒々としているのですが、抜け毛の状態としては、痩せ細って水分が足りていないような感じでした。

 

 ストレスの原因としては大量の仕事を時間内に裁かなければいけないという精神的な焦りからくるものと、責任感が強い性格なので、お客様の期待に必ず応えたいというプレッシャーからくるものがあったと思います。このままではいけないと思い、抜け毛の対策をすることにしました。

 

 本やインターネットで調べてみると、抜け毛の原因は加齢のほかに、ストレスによるホルモンバランスの乱れが原因だということがわかってきました。しかし、繁忙期はまだ続きそうで、仕事量が落ち着くことは難しいだろうと考えたので、ストレスをなるべく貯めないために、休日にリフレッシュをするためにヨガにチャレンジすることにしました。週1回ですが、ヨガをしているときは心が落ち着き仕事のことを一旦忘れ瞑想することができたのでよかったです。

 

 また、色々調べを進めると、普段からしっかりとした頭皮のケアも必要だということも分かりました。抜け毛には、特に頭皮のマッサージが有効だと聞いたので、休みの日に定期的にヘッドスパに通うことにしました。忙しくなると、毎日のシャンプーもおろそかに、さっさと終わらせていたこともあったので、美容院でしっかりと頭皮の汚れを落としてもらいました。

 

 また、自宅ケアとしては、頭皮マッサージの美容液を購入し、毎日使用しました。海藻の成分が入ったもので、髪にいいということでした。内側から改善することも大事だと思うので、食事にも気を遣うようにしました。特にタンパク質をしっかりと取るといいとネットに書いてあったので、豆製品を多く取り入れるようにしました。以上の対策により、抜け毛の量は少し落ち着いてきたように思います。