20代後半、2人の出産を終えて育児疲れもあってか、抜け毛がひどくてシャンプーのたびにごっそり抜け落ちる髪の毛を見て悲しくなる毎日でした。

 

 ママ友に相談してみたところ、「〇〇っていうシャンプーがおすすめだよ!」と教えてもらい、少し高めでしたが購入し、使っては見ましたがなかなか改善する気配もなくいつものシャンプーへ戻してしまいました。

 

 単身赴任中の主人にも現状を見てもらい相談すると、「ストレスからくる抜け毛っていうのもあるんじゃない?思い切って長男を保育所へ入れてみたらどうかな?」と、提案してくれました。たしかに、2歳と0歳を同時に面倒見ていて、いやいや期に突入した長男はワガママ放題だし、次男は何もわからないものの抱っこか授乳が基本なので1日抱っこしっぱなしで、夜も3時間おきに起きるのでぐっすり眠ったのはいつのことやら…という感じで疲労困憊でした。

 

 そこで近くの保育園へ入園の相談へ行くとおそらく入園できるということで長男は保育園へ通うことになりました。そして、次男は夜もしっかりと寝てもらおうと思い、断乳することに決めました。

 

 それからは保育園の準備や日中の断乳をしたのでバタバタして余計疲れたものの、「休息」のゴールへ向かってはいるのでめげずに頑張ることができました。長男が入園式も終え、次男の断乳も1週間ほどで完了し、夜は1度も起きることなく朝を迎えることができるようになりました。

 

 おかげで睡眠不足は解消され、気になっていた肌荒れやクマも2,3日もすれば薄くなってきた気がしました。そして、食生活も改善することにしました。カップラーメンやインスタント食品を一切やめ、一汁一菜を心掛けるようにしました。そして、野菜や海藻を意識して多めに食べるようにし、かむ回数も増やしました。

 

 起床、就寝時間も子供とほぼ一緒のペースで、21時過ぎには寝て、朝は5時か6時ごろに起きて家事をするようにしました。そんな生活を半年も続けると、あんなにひどかった抜け毛もなくなり、切れ毛すらない状態になりました。

 

 久しぶりに会った主人もびっくりするほどで、「髪の毛もだけど肌もきれいになったし、表情もかなり変わったよ」とほめてくれました。実際、生活習慣を見直してから抜け毛もそうですが、私自身、心にゆとりが持てるようになり、正直つらいと感じていた育児も笑顔で子供たちと接する機会が増えていきました。やはり、早寝早起きや食生活は本当に大切だと感じました。